ファーミネーターの評判と使い方!犬種や毛の長さに応じた選び方を解説

自宅で愛犬を飼われている方、抜け毛に困っていませんか?

私の家の愛犬ラテは、チワワ✖️コーギーのミックスで、抜け毛で、家中が大変なことになっていました…
家が毛だらけ、舞い上がって、黒い服に白い毛がよくついてしまって困っていました…

しかし、ファーミネーターを使ってから、抜け毛の問題が一気に軽くなりました!

全く抜けなくなるわけではありませんが、しっかりお手入れをしてあげることで、限りなく抜け毛を減らす事ができます。

抜け毛が多い犬種、チワワやコーギー、柴犬やダックスフント、ポメラニアンなどの愛犬と生活されている方!

普段のブラッシングを、ファーミネーターに変えてあげるだけで、抜け毛の問題が一気に解消されますよ♪

ゆう

チワワ✖️コーギーって言う最恐の抜け毛ミックス犬と生活中!
そんな私がファーミネーターのおすすめの使い方を紹介します!

この記事はこんな人におすすめ!

☑︎ファーミネーターの購入を検討している方
☑︎愛犬の抜け毛に悩んでいる飼い主さん
☑︎室内犬の抜け毛の掃除に困っている方

目次

犬用のファーミネーターとは?特徴やメリットを解説!

ファーミネーターは、犬・猫・うさぎなどの、抜け毛をとることができます!!

本記事では、犬用のファーミネーターについて解説して行きいます。

そもそもファーミネーターって何?

ファーミネーターとは、抜け毛対策用の専用ブラシで、ペット(犬)の不要なアンダーコート(抜け毛)を驚くほどごっそり取る事ができます。

最大90%の抜け毛を除去する事ができるとされている上、簡単に抜け毛を処理できるので、抜け毛対策には必須の専用ブラシと言ってもいいでしょう!

ブラシ部分は、特許技術で作られた金属の細かい刃がぎっしりと並んでいます。この細かい刃で、通常では取りきれないアンダーコートをしっかり除去する事ができます。

また、グリップ部も握りやすくなっており、本体上部に付いているボタンを押す事で、刃についた抜け毛を綺麗に押し出して、抜け毛の処理も簡単にできるような機能が付いている、抜け毛対策用の専用ブラシです。

アンダーコートって??

外に見えている比較的硬くて、太い毛のことを「トップコート」
逆に、内側にある細くて、ふわふわとした柔らかい毛のことを「アンダーコート」と呼びます。

アンダーコートは、犬種にもよりますが、トップコートの5〜20倍。
さらに、アンダーコートは体温調整の役割も果たすので、季節の変わり目(換毛期)に大量に抜け落ちます。

ファーミネーターを使うメリット

ファーミネーターを使うメリットは3つあります。

家の中の抜け毛の掃除が簡単になる

私の愛犬の抜け毛の処理は大変でした。家の中が毛だらけになってしまうくらいの量でした。
普通のブラシでブラッシングしても、抜け毛が舞い上がってしまい、逆に部屋が毛だらけになってしまいました…

しかし、ファーミネーターを使う事で、抜け毛が舞い上がることもほとんどなく、部屋が毛だらけにならずに済むようになりました。

どうしても抜け毛は出てきますが、お手入れをするようになってから、以前より、部屋の中の抜け毛が気にならなくなってきました。

皮膚病の予防になる

抜け毛のお手入れをする事で、毛玉ができにくくなります。
毛玉ができにくくなる事で、体の通気性がよくなり、ダニやノミが湧きにくくなるため、皮膚病を予防できます。

また、アンダーコートが多い犬は、シャンプーや保湿剤が届きにくいです。
シャンプー前に、不要なアンダーコートを取ってあげる事で、シャンプーや保湿剤本来の効果が発揮できるようになります。

おすすめの使い方

シャンプー前にファーミネーター(ブラッシング)をする事で洗い上がりが良くなります!
ファーミネーター → シャンプー → カットの流れで行っていくと、バリカンでのカットがしやすく、仕上がりがとても綺麗になります♪

熱中症対策にもなる

アンダーコートの抜け毛ケアは、熱中症対策にも効果があるようです。

ファーミネーターを使用したブラッシングを行い、不要な抜け毛を除去してあげる事で、夏場の暑くなる時期の体温調節の手助けになるようです。

犬用ファーミネーターの口コミや評判は?

私の話だけではなく、実際に犬用ファーミネーター使ってみた方の口コミや評判を紹介していきます。

評価については、5つ星評価で、種類や大きさによって違いはありますが、軒並み4.5以上の高評価を獲得しています。

高評価の口コミ・評価

まず、高評価の口コミや評価を紹介していきます。
想像以上に抜け毛が良く取れるという評価が非常におおいですね!

●早く買えばよかったちょっと値段が高いので買うのをずっと躊躇っていましたが、ロングコートチワワの抜け毛が酷くて90%抜け毛が減るのならと思い購入。めちゃくちゃ抜けます!凄くいいです!

●今迄の苦労がうそみたいにすっきり毛を刈る事が出来、散歩の必需品になりました。

●今回この商品を購入してから自分でもスルスル取れるので気持ちいいです。わんこも気持ちがいいのかこの商品をもっと近寄ってきてブラッシングしてもらう体制に入ります。

●かるーく毛の表面をなでるだけで、みるみる抜け毛がたまっていって、びっくりしました。犬も気持ちが良いのか、今までで一番長い時間グルーミングさせてくれました。翌日、またトライしたところ、さらにまたしっかり毛が取れました。

低評価の口コミや評価

数はかなり少ないですが、評価が低い口コミや評価もありました。
思ったより抜けなかったり、愛犬が痛そうだったりという理由での低評価です。

人間もそうですが、やはり犬によっても合う合わないというのはあるみたいです。

●うちの犬(ウェルシュ・コーギー)は、凄く嫌がっていたし、他の安い製品に比べてあんまり毛が取れなかった。

●うちのチワワには、刃が骨にゴツゴツ当たって痛そうだし、毛も綿毛程度にしか抜けませんでした。

●ファーミネーターで毎朝1、2分優しくブラッシングをして2日目で、3才のダックスは皮膚が傷つき動物病院へ。

●黒ラブを飼っていますが、毛は取れませんでした!!!

ファーミネーターの正しい使い方

ファーミネーターの正しい使い方をご紹介します!

①コームや、スリッカーブラシなどで毛玉を取る

いきなり最初からファーミネーターを使ってもいいのですが、毛玉や毛のもつれがあった場合、抜けてはいけない毛ががごっそり抜けてしまって、皮膚を傷つけてしまう事が考えられます。

その為、コームやスリッカーブラシを軽くかけて、毛玉や毛のもつれを解いてから、ファーミネーターを使うようにしましょう!

②ファーミネーターを適度にかける

毛玉や毛のもつれが解けたら、毛の流れに沿って優しくファーミネーターをかけていきます。
愛犬の嫌がる場所は避けて、嫌がらない場所から初めていきましょう!

首周り、背中〜後脚・お尻付近は抜け毛が取れやすいように感じます。

一通り全身かけ終わったら終わりです。

やりすぎないように、小型犬で3〜5分、中型犬で10〜15分、大型犬で20〜30分が目安になります。

③ファーミネーターについた毛を、プッシュボタンで取り除く

こんな感じにごっそり取れます!

ファーミネーターの歯についた毛は、プッシュボタンで簡単に取り除く事ができます。

ファーミネーターの使用頻度は、メーカーの奨励は週に一度くらいとされています。

ファーミネーター犬種別の選び方|犬のサイズ&毛の長さ(短毛・長毛)

ここでは、犬用ファーミネーターの選び方について解説していきたいと思います。

ファーミネーターが使える犬種は?

ファーミネーターは、ダブルコートの犬種専用で使えるようになっています。
アンダーコートのお手入れに特化しているブラシなので、シングルコートの犬には使うことはできません。

ファーミネーターを使えるのは以下の犬種です。(公式サイトより)

超小型犬
チワワ(スムース), イタリアングレイハウンド,フォックステリア(トイ), チワワ(ロング), パピヨン,チン

小型犬
柴犬,ダックスフンド(スムース),パグ,フレンチブルドッグ,ミニチュアピンシャー,ダックスフンド(ロング),キャバリア,シェルティ,シーズー

中型犬
コーギー,アメリカンコッカースパニエル,ビーグル,ブルテリア,ブルドッグ,ボーダーコリー,スピッツ,オーストラリアンシェパード,イングリッシュコッカースパニエル

大型犬
ラブラドールレトリバー,シベリアンハスキー,ジャーマンシェパード,ボクサー,秋田犬,ゴールデンレトリバー,ジャーマンシェパード(ロング),チャウチャウ,バーニーズマウンテンドッグ,ボルゾイ

ファーミネーターの商品ラインナップ

ファーミネーターの商品ラインナップは、被毛の長さと、身体のサイズ別で展開されており、全10種類の展開があります。

被毛の長さ
・短毛種
・長毛種

身体のサイズ
・超小型犬
・小型犬
・中型犬
・大型犬
・超大型犬

ファーミネーターを購入する上で、体のサイズも勿論大切ですが、1番は被毛の長さを考慮して購入しましょう!

メーカーの定義では…

・長毛種用:被毛の長さが5cm以上
・短毛種用;被毛の長さが5cm以下

となっておりますので、愛犬の被毛の長さを確認してから選んでいきましょう!

ファーミネーター超小型犬用

超小型犬(参考体重4.5kg)用ファーミネーターの、目安と代表犬種を紹介していきます。

ファーミネーター 超小型犬 XS 短毛種用

【目安】
毛の長さ:5cm未満
参考体重:約4.5kg未満

【代表犬種】
○チワワ(スムース)
○イタリアングレイハウンド
○フォックステリア(トイ)

ファーミネーター 超小型犬 XS 長毛種用

【目安】
毛の長さ:5cm以上
参考体重:約4.5kg未満

【代表犬種】
○チワワ(リング)
○パピヨン
○チン

ファーミネーター小型犬用

小型犬(参考体重4.5〜9kg)用ファーミネーターの、目安と代表犬種を紹介していきます。

ファーミネーター 小型犬 S 短毛種用

【目安】
毛の長さ:5cm未満
参考体重:約4.5kg〜9kg未満

【代表犬種】
○柴犬
○ダックスフント(スムース)
○パグ
○フレンチブルドッグ など

ファーミネーター 小型犬 S 長毛種用

【目安】
毛の長さ:5cm以上
参考体重:約4.5kg〜9kg未満

【代表犬種】
○キャバリア
○ダックスフント(ロング)
○シェルティ
○シーズー など

ファーミネーター中型犬用

中型犬(参考体重約9kg〜23kg未満)用ファーミネーターの、目安と代表犬種を紹介していきます。

ファーミネーター 中型犬 M 短毛種用

【目安】
毛の長さ:5cm未満
参考体重:約9kg〜23kg未満

【代表犬種】
○コーギー
○アメリカンコッカースパニエル
○ビーグル
○ブルドッグ など

ファーミネーター 中型犬 M 長毛種用

【目安】
毛の長さ:5cm以上
参考体重:約9kg〜23kg未満

【代表犬種】
○ボーダーコリー
○スピッツ
○オーストラリアンシェパード
○イングリッシュコッカースパニエル など

ファーミネーター大型犬用

大型犬(参考体重約23kg以上)用ファーミネーターの、目安と代表犬種を紹介していきます。

ファーミネーター 大型犬 L 短毛種用

【目安】
毛の長さ:5cm未満
参考体重:約23kg以上

【代表犬種】
○ラブラドールレトリバー
○シベリアンハスキー
○ジャーマンシェパード
○秋田犬 など

ファーミネーター 大型犬 L 長毛種用

【目安】
毛の長さ:5cm以上
参考体重:約23kg以上

【代表犬種】
○ゴールデンレトリバー
○バーニーズマウンテンドッグ
○ジャーマンシェパード(ロング)
○チャウチャウ など

まとめ 「抜けるなら 抜いておこうと ほととぎす」

ファーミネーターは、特に室内で犬を飼っている方には必須のブラシだと思います。

勿論、屋外で飼われている方も、皮膚トラブル予防の為にあった方がよさそうですね!

ただ、購入される際は、愛犬のサイズや被毛の長さを確認して、愛犬にぴったりのファーミネーターを使用するようにしましょう!

犬用のファーミネーターだけでも10種類もあります。
今回、体の大きさと被毛の長さ別に紹介しましたので、犬種からファーミネーターのサイズも選んで貰えたらと思います。

気になる口コミも、本記事では一部だけ抜粋しているので、気になる方はAmazonや、楽天等で口コミや評価を確認してみてもいいかもしれません。

びっくりするくらい抜け毛がごっそり取れますので、抜け毛の悩みが一気に解決しますよ!

まだ、ファーミネーターを使ったことのない人は、一度ファーミネーターを使ってみてはどうでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

愛犬のラテと楽しくのんびり暮らしています。
楽しくのんびり暮らす為に、やっていることをご紹介していきます。

愛犬との暮らしや、生活関連記事、旅記事を公開しています。

詳しくは、プロフィールへ!
SNSのフォローもお願いしますっ!

コメント

コメントする

目次
閉じる