【祐斎亭】京都嵐山のおすすめ紅葉スポット!事前予約なしで行ける?

京都の秋の観光名所、紅葉の美しい『嵐山』

その嵐山にある、とても綺麗で、幻想的な景色が見えるとInstagram等で話題になっている『祐斎亭』に行ってきました。

実はこの施設、昨年から一般公開されたばかりで、まだ、あまり知られていない穴場スポットです。

今回は、魅力あふれる『祐斎亭』を紹介していきます。

間違いなく今後人気のスポットになっていくと思いますので、早めに訪れることをお勧めします。

目次

『祐斎亭』(読み方:ゆうさいてい)とは?

京都嵐山にある『祐斎亭』は、築150年の建造物です。
元々は料理旅館「千鳥」という、京都の舞妓や芸妓の憧れの場所だったそうです。

また、ノーベル文学賞を受賞して文豪、川端康成が「山の音」を執筆した場所としても知られているようです。

現在は、光によって染め色が変化する独自の染色技法、夢こうろ染(ゆめこうろぞめ)誕生させた染色作家、奥田祐斎先生のアートギャラリーが併設された、史跡となっています。

丸窓や、水鏡から眺める美しい景色や、染め物を楽しめる幻想的な大人の空間になっています。

祐斎亭(ゆうさいてい)の事前予約と入場料について

私は、祐斎亭(ゆうさいてい)に今回初めて訪れました。

日程と時間帯のタイミングが良かったので、予約なしでもいけましたが、確実に入りたいのであれば、予約することをお勧めします。

祐斎亭事前予約なしでも行けた日時

私が今回訪れたのは、2021年11月24日の16時頃。
紅葉シーズンではありますが、祝日明けの平日に訪れました。

訪問した際は、人もそんなに多くなく、ゆっくりと中で満喫することが出来ました。

しかし、平日だったこと。夕方遅めの時間だったこと。
そのおかげで予約なしでもスムーズに入れたのではないかと思います。

特に紅葉や何かイベントのある土日祝は、事前予約をした方が確実です!

祐斎亭の事前予約について

嵐山祐斎亭の公式サイトから、事前予約ができるようになっています。

公式サイトの「祐斎亭 見学予約はこちらから」というところから、予約ができます。

30分刻みに予約ができるのですが、30分で最大30人の入場ができるようです。

嵐山祐斎亭Web予約の手順

公式サイトからの予約の手順を紹介していきます。

STEP
メニューを選択する

メニュー選択の際は、【嵐山祐斎亭】見学プランしか出てこないので、そちらを選択します。
その後下記のメニューの選ぶようになります。
ただ、選ぶというよりも、次の日程を決める項目で、選択した日程でメニューが自動で適用されます。

(A)紅葉シーズン見学(11/13~12/5)
 ●期間 11月13日(土)~12月5日(日)
 ●時間 8:00~21:00 ※21時閉門
 ★17:00よりライトアップ点灯いたします。
 ★お抹茶・お茶菓子は付いておりません。
  ご希望の方は1,000円(税込)にてご提供いたします。ご見学時にお申し付けください。

(B)「嵐山花灯路」を含む期間の見学(12/6~12/19)
 ●期間 12月6日(月)~12月19日(日)
 ●時間 10:00~20:00 ※20時閉門
 ★17:00よりライトアップ点灯いたします。
 ★お抹茶・お茶菓子は付いておりません。
  ご希望の方は1,000円(税込)にてご提供いたします。ご見学時にお申し付けください。

(C)通常シーズン見学(12/20~)
 ●期間 12月20日(月)以降(不定休)
 ●時間 10:00~18:00
 ●不定休となりますので、お越しの際は事前にお電話でご確認下さいませ。
 ★お抹茶・お茶菓子の無料サービス付き。

引用:嵐山 祐斎亭公式サイト

STEP
日程を選択する(人数を入力する)

メニューを選択すると、次にカレンダーが出てくるので、希望の日程を選択してください。

すると、8〜20時半まで30分刻みで時間が表示されますので、訪問したい時刻を選び、訪問人数を決定します。

※Web予約は、12時間前までです。前日の予約は注意が必要です。

STEP
連絡先を入力する

「RESERVA会員ログイン」と、「連絡先を直接入力する」の2つから選んで、連絡先を入力していきます。

特にどちらを選んで登録してもらっても問題ありません。

「連絡先を直接入力する」を選んだ場合…
☑︎氏名(カナ)
☑︎メールアドレス
☑︎電話番号
☑︎連絡事項

を入力するだけで、嵐山祐斎亭の予約は完了です。

RESERVA会員」に登録すると、予約のキャンセル等もWeb上でできるようになるようです。

登録も「連絡先を直接入力する」の項目にパスワードを記入するだけなので、キャンセルの可能性がある方は、RESERVA会員」に登録することをお勧めします!

(住所等記入の欄もありますが、必須項目ではありません)

祐斎亭の見学料について

祐斎亭の見学料は、おひとり様2,000円(税込)になっています。

ウェブ予約の場合でも、見学料は当日現地にて現金での支払いとなります。

金額的には、近隣の施設と比べるとやや高いように感じますが、私はそれだけの価値があると思います!

祐斎亭(ゆうさいてい)の見どころ

引用:嵐山 祐斎亭公式サイト

「嵐山 祐斎亭」の見どころを紹介します。

施設自体はそんなに大きくないので、ささっと見てしまえば30分かからないと思います。

幻想的な綺麗な景色が広がっていたので、気づけば私は1時間近く写真を撮ったりのんびりしたりしていました。

玄関

大堰川(桂川)沿いの石段を上がっていくと「祐斎亭」の門があり、その先に玄関とお庭が見えてきます。

川端康成の部屋

私はこの部屋で失敗しました…

モデルさん撮影してもいいよって話になって、そっちを意識しすぎて、テーブルリフレクション忘れてました…

丸窓の部屋

祐斎亭といえばこの部屋。

窓から見える景色のみならず、テーブルリフレクション…

幻想的な大人の雰囲気に時間を忘れます。

水鏡

こちらの水鏡は、2021年の10月に完成したばかりのようです。

水に移る景色がなんとも言えません。

水なので、自分で波を起こすと、また違った雰囲気の写真が楽しめます。

(1枚目波なし。2枚目波あり)

祐斎亭へのアクセスと駐車場について

引用:嵐山 祐斎亭公式サイト

嵐山 祐斎亭への道順
渡月橋を北へ渡り、桂川沿いを左へお進みください。
桂川沿いを進むと料理屋「亀山家」があり、さらに進むと車が停まっている場所があります。そちらを過ぎた辺りの階段を登っていただくと、「嵐山 祐斎亭」です。※車が停まっている辺りより手前にある階段は、「嵐山公園」への階段です。お間違いの無いよう、お越しください。
”嵐山 祐斎亭公式サイト引用”

※工事中

まとめ

今回は京都嵐山のおすすめスポット、「嵐山 祐斎亭」を紹介しました。

写真でみてもらってもわかると思いますが、おしゃれで幻想的な大人の空間になっています。

紅葉時期もそうですが、初夏の緑が強い時期にもまた行きたいと思いました。

京都嵐山の新名所。まだまだこれから人気の出る建物です。

人がまだ多くない今の間に、ぜひ訪れてみてください!

京都嵐山のおすすめの宿泊施設はこちら!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

愛犬のラテと楽しくのんびり暮らしています。
楽しくのんびり暮らす為に、やっていることをご紹介していきます。

愛犬との暮らしや、生活関連記事、旅記事を公開しています。

詳しくは、プロフィールへ!
SNSのフォローもお願いしますっ!

コメント

コメントする

目次
閉じる