葉っぱの色で室温がわかる!温度によって色が変わる可愛い葉っぱ型の温度計

葉っぱの色で室温がわかる!温度によって色が変わる可愛い葉っぱ型の温度計

温度に応じて色が変わる、可愛い葉っぱ型の温度計って知っていますか?

2022年2月22日(火)「芸能界常識チェック」という番組で放送されたんです!

番組の中で、芸能人検索チェックのコーナーで問題として出されたのが、この葉っぱの形の色が変わる温度計「+d サーモメーター リーフ」という温度計です。

芸能界常識チェックとは?

浜田雅功を司会に、芸能人の“常識力”を一般的な作法やマナーなどから徹底チェック!常識チェックは、世代を問わず知っていなければ恥ずかしい一般常識から、食事などの作法やマナー、さらには最近の新常識までさまざまなジャンルから出題され、芸能人たちの常識力を試していく!チェックに挑むのは、インフルエンサーとしても活躍する旬な若手芸能人と、芸能界で長きにわたって苦楽を乗り越えてきた経験豊富なベテラン芸能人たち!果たして、今をときめく芸能人たちの常識力とは!?
(朝日放送:6チャンネル)

こちらの「+d サーモメーター リーフ」という商品ですが、本物の葉っぱではありませんが、葉っぱの形をした紙が温度によって色が変化していきます。

数値で温度を測るのではなく、視覚的に、季節の移ろいのように室内で温度を見ることが楽しめる「+dリーフ」をご紹介します。

以前の芸能人検索チェックで紹介された商品はこちら

最新の芸能人検索チェックで紹介された場所はこちら!

目次

葉っぱ型の色が変わる温度計「+dリーフ」とは?

葉っぱ型の色が変わる温度計は「+dリーフサーモメーター」という商品です。
こちらの温度計はどんな商品なのかをまずは紹介します。

商品紹介

色で感じる温度計です。20~25度程度の時はきれいな緑色をしていますが、寒くなってくると焦げ茶色へ、暑くなってくると黄色へと変身します。窓や壁にはってお楽しみください。裏面には再剥離シールが付いています。 引用:Amazon

+d Leaf Thermometer 特徴
  • 色で視覚的に感じられる温度計
  • 窓や壁に貼って使用できる
  • 20〜25度は綺麗な緑色で、暑さ寒さで色が変化する
  • サイズがSとLを展開
  • デザイナー熊谷英之さんが制作
温度が視覚的にわかる!

デザイナーの熊谷英之さんの他にデザインした商品も気になりますよね。
こちらの記事も合わせて読んでみてください♪

熊谷英之さんが最優秀賞に選ばれたコンペの作品はこちら!

葉っぱ型の色が変わる温度計「+dリーフ」の口コミ

ゆう

+dリーフの口コミ・評判を確認していきます!

Amazonの口コミ

簡易的な温度計として
温度計、と言うと語弊があるかも知れません。でも温度によって色合いが変わるので、特に冬場、寒い部屋では枯れたような暗い茶色っぽくなっているのが、暖房を入れてしばらくすると緑色に変化しているのは見ていて楽しい。
素材が何であるのか正確には知りませんが、持ってみた感じでは多少厚手の紙です。だから簡単に折れ曲がります。
中央よりやや根本寄りの辺りに丸い両面テープが貼ってあり、それを活用することで壁面などに貼り付けることが出来ます。その両面テープの形が温度変化に影響を与える場合があるので興ざめしてしまうことも何度かありました。
とはいえなかなかユニークな温度計ですので、ちょっと変わったものがお好きな方はインテリアに良いんじゃないでしょうか。

口コミや評判を確認してみると、温度計の数字を見なくても、見るだけで「適温」とわかる!視覚で気づきやすく、インテリアにおすすめ!と言ったものが上がっていました。

ゆう

SNSを調べて見たけど、まだまだ使っている人は少ないみたい!

葉っぱ型の色が変わる温度計「+dリーフ」のいいところ

ゆう

まずは、+dリーフのいいところを紹介します!!

パッと見るだけで視覚的に室温がわかる

「+d リーフ」は、温度によって色が変わる不思議な葉っぱになっています。

適温である、20〜25度くらいの時は綺麗な緑色をしています。しかし、寒くなってくると焦げ茶色に。暑くなってくると黄色へと変化していきます。

色の変化を見るだけで、エアコンをつけたり消したりするタイミングがとてもわかりやすくなります。

あらゆる場所に安心して貼ることができる

出典:ナンスカ

「+d リーフ」の裏には再剥離シールが付いていて、綺麗に剥がせて後が残りにくいような作りになっています。その為、いろんな場所に貼ることができるのです。剥がしやすいので、賃貸の方も遠慮なく貼り付けることができます。

例えば、それぞれの部屋や、トイレや玄関など…いろんな場所に貼っておくと視覚的に温度がわかるようになります。

その他車や、会社のデスクなどに貼ってみるのもおすすめです!便利にもなり癒しも感じますね♪

本や手帳のしおりとしても持ち歩ける

「+d リーフ」は貼り付けるつけるだけではなく、本や手帳のしおりとして持ち歩くのもおすすめです!

外出先、職場やカフェの中、電車の中など、さまざまなシーンで温度を感じることができます。
視覚的に温度を感じることで、自身の温度調整がよりしやすくなります。

魔法の葉っぱ!と子供たちにも人気!

触るだけで、温度変化感じて、はっぱの色が変わっていきます。

子供の集まる場所は注目の的になるようです!触るだけで色が変わるので、子供たちからは「魔法の葉っぱ」と大人気です。

葉っぱ型の色が変わる温度計「+dリーフ」の気になるところ

ゆう

続いて、+dリーフの気になるところを紹介します。

両面テープなどちょっとしたことが温度変化に影響を与えることがある

貼り付けの際に使用する両面テープや、少し触ってしまったなどだけで、簡単に色が変化してしまいます。

ということは、電灯や、犬猫などの動物、当たり前ですがエアコンや、ストーブなど、そう言った温度変化がありそうな近くには置かないようにしましょう。

詳しい温度を知りたい方には向かない

ここまで読んだ方はお分かりかと思いますが、詳しい温度を表示させることはできません。
緑の時は、20〜25度くらいになっています。しかしそこから暑くなったり寒くなったりで、色も変化していきますが、暑い寒いはわかっても、温度はわかりません。

今何度?と数字まで知りたい方には、向いていない商品になります。

葉っぱ型の色が変わる温度計「+dリーフ」をおすすめしたい人

インテリア性にもすぐれ、視覚的に温度もわかる、葉っぱ型の色が変わる温度計「+dリーフ」

おすすめできる人と、おすすめできない人をまとめてみました。

おすすめしたい人
おすすめできない人
  • パッと大体の温度を把握したい
  • インテリア性に優れた温度計が欲しい
  • 子供と一緒に暮らしている
  • 四季の移ろいのように温度変化を楽しみたい
  • 省エネ精神を持っている人
  • 何度か詳しい数字の情報が欲しい
  • 細かいことを気にする人
  • インテリア性を求めていない
ゆう

特に子供やペットと一緒に暮らしている人にはおすすめ!
家事をしててもぱっと見でわかるから、温度管理がしやすいよ!

ぱっとみて温度がわかるし、緑の色で癒し効果があり!
お値段も高くないので、一度買ってみて、各部屋や、職場に置いてみてはいかがでしょうか?

今回、+dサーモをデザインした、熊谷英之さんについてもまとめてみました。
その他に手がけられている商品のデザインも素晴らしかったので、ぜひこちらもみてください!!

熊谷英之さんが最優秀賞を受賞したコンペの作品はこちら!!

以前の芸能人検索チェックで紹介された商品はこちら

最新の芸能人検索チェックで出題された場所はこちら!

Amazonでお買い物するなら、ギフト券をチャージしてからの購入がおすすめ!

Amazonでお買い物する際に、普通に買い物をすると損してしまいます!

Amazonギフト券をチャージ → 通常通り購入する

これだけで、最大で2.5%のポイント還元でお得になります。

出典:Amazon
葉っぱの色で室温がわかる!温度によって色が変わる可愛い葉っぱ型の温度計

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛犬のラテと楽しくのんびり暮らしています。
楽しくのんびり暮らす為に、やっていることをご紹介していきます。

愛犬との暮らしや、生活関連記事、旅記事を公開しています。

詳しくは、プロフィールへ!
SNSのフォローもお願いしますっ!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる