ペットシーツ・犬のうんちの臭わない捨て方|ゴミ箱の臭い対策と置き場所

愛犬やペットと暮らす皆さんは、使用済みのペットシーツや、犬や猫などのペットのうんちはどのように捨てていますか?

私は、使用済みのペットシーツは、燃えるゴミのゴミ箱にそのまま捨てていました。
犬のうんちも、100均やスーパーで袋を使って、そのままゴミ箱に捨てていました。

しかし、上記のやり方では、ゴミ箱を開けると臭いが漏れてしまいます…

ゴミ箱の置き場所を変えて、別のゴミ箱に捨てるようにもしてみましたが、結局ゴミ箱を開けると、使用済みのペットシーツや、犬のうんちの臭いがやはり気になります。

最初は我慢していましたが、臭いがどうしても気になって我慢できなくなってきたので、臭わない部屋にする為に、色々な臭い対策を行いました!

本記事では、ペットシーツや犬のうんちの臭わない捨て方や、臭い対策の出来るおすすめのゴミ箱や、消臭剤を本ブログで紹介していきます!

目次

ペットシーツ・犬のうんちは燃えるゴミ?臭わない捨て方とは?

犬を飼っている家庭では、外でしかおしっこやうんちをしない!というワンちゃんもいるとは思いますが、おうちの中で飼っている場合は、ほとんどの場合で、ペットシーツを使用されていると思います。

犬のうんちや、使用済みのペットシーツは基本的に燃えるゴミで処分すると思います。その場合、少なくともゴミの日まで、自宅のゴミ箱に入れておく必要があります。

そんな時に悩ましいのが、犬のうんちや、使用済みおしっこシートの臭いです…犬のうんちやペットシーツ(トイレシート)の臭わない捨て方はどんな方法があるのか、紹介していきます。

犬のうんちやペットシーツが臭わないゴミ袋を導入!

犬のうんちが臭わなくなると噂の『うんちの臭わない袋』を導入してみました。

正直、最初は同じビニール袋なのに何が違うの!?って思って、購入してませんでした。(お値段高いし…
上記でも書きましたが、元々は普通のキッチン用のビニール袋を使っていました。

しかし、臭いをなんとかしたい…
と思い、ちょっぴりお高いですが口コミ評価の高い『うんちが臭わない袋』を買ってみました!

結論から言うと…
本当にびっくりしたのですが、驚くほど臭いません!!

うんちが臭わない袋や、おむつの臭わない袋など、『BOS』の商品は、防臭対策がしっかりとされています。
本当に臭いが漏れにくくなっている為、犬のうんちや、ペットシーツ(トイレシート)をこの袋に入れて捨てたところ、ゴミ箱を開けた際の臭いが大幅に軽減されました。

犬だけに限らず、子供や介護用の大人のおむつをゴミ箱に捨てる際にも、おすすめです。

うんちが臭わない袋のサイズ感がわからない場合はこちら!

うんちが臭わない袋に関してのサイズ感や、使い方などはこちらの記事を参考にしてみてください。
犬のサイズや用途別に解説しています。

うんちが臭わない袋は高い…代用できる商品はあるの?

また、長期的にうんちが臭わない袋を使用するとコストが嵩むのが気になるという方もいると思います。
多頭飼いの方や、小さいお子さんのおむつ、介護の必要な大人のおむつなどを、ゴミ箱の一緒に使用する場合は、大量に消費することになります。

少しでもコストを下げられる、臭わない袋を代用出来る商品があるかどうか、実際に私が徹底比較してみた記事がこちらです!

犬のうんちやペットシーツを捨てるゴミ箱には消臭剤の使用がおすすめ!

私の家では、特にペット用ではない、普通のペール式のゴミ箱を使用しています。
臭わない袋を利用するまでに、ゴミ箱の中がすごい臭ってしまったので、ゴミ箱の臭いを少しでも軽減したく、ゴミ箱用の消臭剤を導入してみました。

結論から言うと、犬や猫などのペットと暮らすおうちのゴミ箱には、消臭剤の使用がおすすめです!

臭いがキツすぎて大失敗

ゴミ箱の臭いが気になってきたので、ホームセンターで「ゴミ箱のニオイがなくなる貼る消臭剤」を購入しました。
ゴミ箱に貼り付けるシールタイプで、少しでも臭いがましになればと思って購入しました。

しかし、臭いがキツすぎて、さらに臭いが混ざって気持ち悪いことになってしまいました。
消臭剤は必要だと思いますが、臭いが厳しくてすぐに取り外しました。

見た目もおしゃれで消臭効果抜群の消臭剤はこちら!

ゴミ箱そのものの臭い対策もしっかりとしたいと考えていたのですが、ホームセンターで売られているのは、正直上記のような匂いで誤魔化す系の消臭剤ばかり…

色々調べていると、こんなおしゃれなゴミ箱用の消臭剤を見つけました!
こちらの商品はゴミ箱の蓋の裏などに貼り付けて使用します。

写真が暗くてごめんなさい

こちらの商品は、3種類の自然素材から作られています。
珪藻土、リサイクルアッシュ、炭の力でゴミのイヤなニオイを脱臭してくれます。

ペットシーツのアンモニアの臭いだけでなく、生ゴミの臭いなどにもしっかり効きます。

私の家では、こちらの「Soil」を愛用しています♪

ペット用ゴミ箱の消臭剤おすすめ4選

先ほどご紹介した、「Soil」以外にも、おすすめのペット用ゴミ箱の消臭剤をご紹介します。
犬のペットシーツや、猫のトイレ(猫砂)にも有効なゴミ箱用の消臭剤です。

ゴミ箱用脱臭剤(キャッチシューPRO)

ゴミ箱用の消臭剤として、Amazonでの口コミ評価が高い商品がこちらの商品です!

こちらも上記の「Soil」と同じで、ゴミ箱に貼り付けて使うシリーズの商品です。
キャッチシューPROという、医療現場で使われている合成化学物質を含まないクリーンな強力脱臭剤が使用されています。

こちらのタイプも無香料なので、臭いは気になりません。
アンモニア(し尿の臭い)、メチルメルカプタン(腐った玉ねぎの臭い)、硫化水素(腐った卵の臭い)、トリメチルアミン(腐った魚の臭い)などの嫌な臭いを強力脱臭してくれます。

キャッチシューPROスリム

こちらは上記商品の、設置型タイプです。

ゴミ箱の中や、冷蔵庫の中などに設置するタイプの脱臭剤となっています。
おむつ用のゴミ箱やトイレの中のゴミ箱などにも、スリムなタイプなので、設置可能です。

シンプルかつスリムで、キャッチシューPROと言う、医療現場でも使用されている脱臭剤を使っている為、使い勝手もよく効果が高い脱臭剤になっています!

バイオゴミ箱の臭いに

こちらの商品は、ゴミ箱の蓋(裏側)に貼るだけのタイプです。

香りでごまかさない、化学薬品不使用の環境に優しいエコな新しい消臭剤です。ゴミ箱にはもちろん、トイレのコーナーポットにも使えるサイズです。
バイオ(肉眼で見ることができない微生物)の力で消臭をする商品です。

ゴミ箱の消臭剤として、おむつやうんちなどの臭いと混ざらないように、絶対に無香タイプがおすすめです。

愛犬のうんちやペットシーツ専用のゴミ箱や処理機の使用もおすすめ

私のように、室内用の一般的なゴミ箱を利用している場合、使用済みペットシーツや犬のうんちの臭いが、部屋中に充満してしまうかもしれません。

愛犬や、猫のトイレを処分する際の、おすすめのゴミ箱を紹介していきます。
ペットシーツ用のゴミ箱や、おむつ用のゴミ箱は、臭いがしないよう消臭機能に優れているものが多いので、おすすめです!

商品によっては、わざわざ袋に入れたりしなくてもいいなど手間が省けることもあるので、ゴミ箱の置き場所がある方は、ペットシーツ用のゴミ箱を検討するといいと思います。

臭い対策がしっかりされているものを選ぼう!

使用済みペットシーツの一番大きな問題は臭いです。
おむつ用のゴミ箱や、ペットシーツ用ゴミ箱は、臭い対策に力が入れられているものが多いです。

ペットシーツ用ゴミ箱や、おむつ用ゴミ箱の多くは、防臭効果の高い専用カートリッジを使用することで、臭いを封じ込めます。
使用済みのペットシーツをいちいちビニール袋でくるむ必要もなく、そのまま専用のゴミ箱に捨てるだけなので、手間がかかりません。

商品にもよりますが、二重扉になっていることも多く、ただ捨てるだけでも、臭いが漏れることを防ぐことが出来ます。

ペット用のゴミ箱の置き場はどうしてる?

自宅にスペースのある方、お庭やベランダがある方は、犬や猫のうんちなどの排泄物は、家の外(庭やベランダ)などに設置している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もし、スペースがあるのであれば、家の中に設置するより臭わないので、外に置くのは一つの方法だと思います。
ただ、臭い対策をしていないと、周辺に迷惑をかけることになるので、注意が必要です。

しかし、なかなか家の外にゴミ箱を置くことは難しかったりする方が多いのではないでしょうか?
私もベランダはスペース狭いし、夏冬はあまり外に出たくもありません…

ゴミ箱に消臭剤を使用したり、密閉出来るゴミ箱を使用すれば、キッチンやリビングなどにも設置することができます。
臭いの気になる方は、外に置くのではなく、消臭剤や、密閉できる消臭力の高いゴミ箱を使ってみてはどうでしょうか?

犬のうんちやペットシーツ用の消臭効果の高いゴミ箱3選

犬のうんちやペットシーツを捨てる際に、消臭効果の高い専用のゴミ箱をご紹介します。

ペットシーツを捨てる時に自動で開く高機能なゴミ箱

蓋が自動で開くタイプが最近流行ってきていますね。

自動で開くタイプは、フタが上に開くゴミ箱が多い中、DiETZ(ディーツ)はスライド式で、フタが横にスライドして開閉します。また、センサーをお好みの感知位置に設定できるため、フタの開閉スピードの調整も可能!

半円型のフォルムで壁際にも押さえやすく、ゴミ袋を隠すこともできます。ボディは腐食や汚れに強いステンレス製なのでお手入れも簡単です

1日に20回開閉して約1年間電池交換不要なのもうれしいポイントです!!お手入れは水で濡らして絞った布で拭くだけでいいので簡単!!

容量が大きいタイプなので、大型犬のうんちや、ペットシーツの処分もしやすいゴミ箱になっています。

Amazonで高評価のおしゃれなおむつ用ゴミ箱

おむつ用のゴミ箱と書いておりますが、投入口が広くなっているので、子供用のおむつはもちろん、大人の介護や、ペットシーツ、猫砂など猫用、生ゴミの処理など多岐に渡って使うことのできるゴミ箱となっています。

こちらのゴミ箱は、外フタ、内フタの2重蓋それぞれにシリコン製パッキンが付いており、菌とニオイを99%遮断してくれる構造となっています。EZkan専用の取替ロールも高密度ポリエチレンで臭いをブロックしてくれます。

専用の袋は必要になってくるタイプにはなってきますが、おむつやペットシーツ、猫砂などの臭いをしっかりと防いでくれる、Amazonで高評価のおむつポットです。

シンプルでスタイリッシュなおしゃれなデザインなので、リビングやキッチンは勿論、スッキリしたサイズ感なので、トイレや玄関にも設置することが可能です。大容量の割には、スリムなタイプのゴミ箱です。

また、お子様や、飼っている犬や猫に、ゴミ箱を漁られたりイタズラをされないように、蓋にロック機能がついていたりと、そういったことにもしっかり対策されているゴミ箱になっています。

コスパがいい臭わないゴミ箱パッドロッカー!

先程のEZkanと似たような商品にはなりますが、こちらの方がコスパは良い商品となっています。

犬用や、子供のおむつ用など、色々な種類があります!

めっちゃおすすめ!シールズの密閉ゴミ箱が口コミで広まってます

「Seals シールズ」の密閉ダストボックスを知っていますか??

こちらも先程のEZkanと似たような特徴を持つゴミ箱ですが、フタ裏のシリコンパッキンが隙間なく圧着する構造となっており、臭いが非常に漏れにくくなっています。
大きな開口部とワンプッシュ開閉で料理中などで片手がふさがっていても、ゴミを捨てやすいつくりになっています。

こちらの商品の最大の特徴は、なんといっても『専用の袋が必要ない』ことです。

臭わない、おむつ用やペットシーツ用のゴミ箱は専用の袋を使用するタイプが非常に多いです。
確かに臭わないですが、ランニングコストがかかってきたり、結果的に手間やお金がかかってしまいます。

専用の袋がなく、通常のゴミ袋を使用することができることで、コストを抑えられる臭わないゴミ箱になるので、非常におすすめの商品です。

また、サイズの展開も色々あるので、設置する場所に応じて大きさも選ぶことができます!
マンションなどの狭い空間でも、こちらのスリムタイプであればおむつ用やペットシーツ用のゴミ箱として、設置可能だと思います。

【まとめ】ペットシーツや犬のうんちの臭わない捨て方とは?

ペットシーツや犬のうんちの臭わない捨て方として、「臭いが漏れない袋を使う」「ゴミ箱の消臭剤を使う」「専用の臭わないゴミ箱を使う」

この3つを参考にしてみてください。

まずは導入しやすい、「臭わない袋」「ゴミ箱の消臭剤」を利用したらどうでしょうか?

今まで、ただのビニール袋や、何も使っていなかった人は効果がすぐに出ると思います!!

設置する場所があり、一回一回袋に包むのはめんどくさい…という方は、おむつ専用やペットシーツ専用などの臭わないゴミ箱を使うことをおすすめします!

こちらのタイプは設置スペースも取らないサイズ展開もありますので、一番おすすめです!

自宅の中で、ペットシーツなどの臭いを気にせず、快適な暮らしを送れるようにしていきましょう!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛犬のラテと楽しくのんびり暮らしています。
楽しくのんびり暮らす為に、やっていることをご紹介していきます。

愛犬との暮らしや、生活関連記事、旅記事を公開しています。

詳しくは、プロフィールへ!
SNSのフォローもお願いしますっ!

コメント

コメントする

目次
閉じる